埼玉県|飾り羽子板と魔除け

【無料の企業PR広告】
■該当件数2件 | <前へ | 1 | 2 |
TOP > 埼玉県 > ファームネット(曽根人形)

飾り羽子板と魔除け


羽根つきをするだけではないのです。羽根つきの道具というのも当初の用途もそうであり正しいのですが、考案されて以後魔除け、厄除けとしての役割ももつようになりお正月に女性におくる習慣ができました。そういった飾っておくためのものを飾り羽子板といいます。お正月に飾るのは12月中旬以降、しまうのは1月15日ごろがよいでしょう。お子さんがうまれて初めて迎えるお正月「初正月」に女の子の赤ちゃんにプレゼントするという習慣があるので親族ご友人にあかちゃんができたのなら無病息災をねがって贈るのもいいですね。